停滞期?

Q: こんにちは、低炭水化物ダイエットを始めて1ヶ月になります。このサイトは非常に参考にさせていただいてます。質問なのですが1ヶ月程度、このダイエットをやって5キロほどやせたのですが最近になって特に食事関係は変えてないのに1キロほど体重が戻ってしましました。炭水化物の摂取量は日によってまちまちですが、50グラムぐらいだと思います。自分では停滞期でしばらくしたらまた減り始めるのかなと思ってますが・・・もしかしたらたまにカフェイン入りのダイエットコーラやコーヒーを飲むのが良くないのかもしれません。どうでしょうか?アドバイス
よろしくお願いいたします。

スポンサード リンク

A:

先ずは「誘導ダイエット」を

先ず、一日50gという炭水化物摂取量は多いのではと思います。「誘導ダイエット」では一日20gを目安としています。

2週間の誘導ダイエットの後は、炭水化物摂取量を増やすのが通例ではありますが、一気に増やすのは得策ではありません。1から2週間程度をおいて、5gまたは10gづつ炭水化物摂取量を増やすべきです。

体重の減少が止まってしまうのは、大抵、炭水化物摂取量が多いためだと思います。

蛋白質はしっかりと

ダイエットで良くある失敗が、蛋白質の不足を原因とした除脂肪組織(リーンボディーマス)の減少による基礎代謝の低下です。筋肉等が落ちてしまい、基礎代謝が低下し、結局同じ食事でも痩せられなくなるばかりでなく、いわゆるリバウンドを起こします。

蛋白質摂取量が十分であるか確認してみては如何でしょうか? アトキンス本によれば、1日につき、体重1kgあたり1gの蛋白質を摂取すべきとのことです。

筋肉がすでに落ちてしまっているのであれば、蛋白質を補給するだけでは筋肉は回復しません。筋肉トレーニングなど運動(エクササイズ)を組み合わせる必要があります。私はまだ試していませんが、最近流行りのビリーズブートキャンプは良さそうです。

カフェインは(当面は)厳禁

カフェインについては、控えた方が無難です。基本的にカフェインは細胞を興奮させる方向に働きますが、インスリンの働きまで高めてしまうそうです。つまり脂肪が付き易くなったり、インスリンにより血糖値が下がりすぎ空腹感に見舞われるなど、低炭水化物ダイエットには都合が悪いことばかりです。

誘導ダイエットの際には、カフェインは全く摂取しないようにし、目標体重が見えてきたら、朝だけにするなど、少しづつ摂取量を増やしていくのが無難です。

コーヒー好きで、どうしても飲みたいのであれば、下記のようなカフェインレスのコーヒーがありますので利用してみては如何でしょうか。

ゴールドブレンドカフェインレス 80g

高蛋白低脂肪

アトキンス式ダイエットでは、蛋白質を十分摂取することになっていますが、蛋白質の代謝は炭水化物の代謝と似ている部分がありますので、大量に蛋白質を摂取するとかえって逆効果になる場合もあるようです(アトキンス本にも記述があります)。蛋白質は程々にし、脂肪を十分摂取するようにしてみてください。

体が低炭水化物に慣れてしまう

上記は、実践方法の間違いについて考えてみましたが、実は別の原因で体重が減少しなくなる場合も考えられます。それは、体が低炭水化物の状態に慣れてしまい、炭水化物の少ない状態でも体重を維持しようとしてしまう現象です。

他の減量痩身方法でも同様の現象が見られます。人間の体は置かれている環境に適応する能力が高いと考えることも出来ます。

停滞期を打破するいくつかの方法

アトキンス博士は、このことについてもかなりの紙面を割いて説明しています。ここで全てを紹介する訳にはいなないのですが、概要を説明します。

  • 逆ダイエット

    体が低炭水化物ダイエットに順応してしまったのであれば、その逆をすれば元の状態に戻るのではとの発想です。具体的な方法はアトキンス本に譲りますが、字の如く、逆のことを少しの間だけ行えば良いのです。

  • ヘラー博士夫妻の(炭水化物中毒者のための)低炭水化物ダイエット

    アトキンス本に、打開策のひとつとして、ヘラー博士夫妻の低炭水化物ダイエットを挙げています。「炭水化物中毒者のための」の部分は、アトキンス式と区別するために私がそう呼んでいるのです。これは、1日1回1時間だけ炭水化物の摂取を許すと言うものです。

他にも原因と方法は考えられますが、ここで説明するのはここまでといたします。アトキンス本を目を皿のようにして読めば、まだヒントはあるかも知れません。

低炭水化物ダイエット―ごはん、パン、パスタ…やめられない、やせられない人へ

低炭水化物ダイエット―ごはん、パン、パスタ…やめられない、やせられない人へ
低炭水化物ダイエット―ごはん、パン、パスタ…やめられない、やせられない人へ

  • リチャード ヘラー
  • ASIN: 4873662613
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,575
  • ネコパブリッシング
Amazon.co.jp で詳細を見る

スポンサード リンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*